薬剤師mokaのいらすとブログ

iPad Proで絵を描きます。新米薬剤師です。

mokaの自己紹介とブログの紹介

f:id:kiitos-moi:20190117202717p:plain

新米薬剤師のmoka(@mokapple)です。
現在とある調剤薬局で働いています。

 

私は、新卒では薬剤師にならず、一般企業に就職しました。
ちょっと変わった経歴を持っていますが、読んで頂けると幸いです。

 

ちなみに当ブログのイラストは特別な記載がない限り、すべて私mokaが描いています。

薬剤師の主な就職先

薬剤師の就職先のイラスト

薬剤師の就職先は、主に薬局、病院、製薬会社の3つです。

薬局と病院では薬剤師として就職し、製薬企業ではMRという営業職として働く人が多いです。

 

ですが、薬学部はそもそも卒業するのがかなり大変。

就活の時期と、国家試験の準備期間がもろ被りなので、大学によっては、なかなか就活出来ないところもあるらしく、他大学のMR志望の友人は、かなり苦労していました。

 

私はサボリ魔だったので、授業を抜けつつ、製薬会社はもちろん、医療機器や、国際協力系まで、とにかく色々な会社の説明会に顔を出していました。

色々な企業の説明会に行けるのは、新卒の特権だと思ったので、この機会を逃すのは嫌だな、と思ったんです。

一般企業へ就職

一般企業に就職したイラスト

薬学部を卒業し、国家試験にも合格しましたが、私が就職したのは、外資系の一般企業。薬剤師免許は使わない職業です。

 

SPIとかそういう系の類は、他学部の学生さんたちと比べたらひどい有様だったと思いますが、一応英語が出来るということで、なんとか内定がもらえました。

 

PCさえあれば何とかなる仕事だったので、薬剤師として臨床現場で働いていたら無縁の、フレックス制、在宅(自宅から仕事をするということです)も経験できました。

交流関係も広がって、薬剤師以外の知り合いが出来たのは、かなり良かったです。

臨床現場への憧れ

薬剤師になろうと思ったきっかけのイラスト

会社勤めで一般的なビジネスマナーを学べたり、薬剤師以外の世界を知れたはいいものの、友達は殆どが病院か薬局の薬剤師。

 

国家試験の先を知らない私は、薬が実際にどう使われているか全く知らず・・。Ca拮抗薬やPPI基本は分1投与とか、そんなことも知らなかったんです。

 

友人の話を聞くうちに、学生時代に学んだことがフルに使える臨床で働きたいと思うように。知識も忘れないうちに思い切って転職することにしました。

薬局薬剤師へ転職

薬局薬剤師に転職したイラスト

プライベートを重視したかったのと、薬局薬剤師であれば、基本的に日本中のどこでも働ける、と言うことから、薬局薬剤師に転職。

 

たった1人での、中途未経験の転職は正直楽ではなかったです。

 

でもって、かなり忙しい店舗に配属となり、かなり忙しいです。

女性社会の薬局、いつ誰が、どういう形で抜けるかわかりません。マンパワーがあって、ゆったりと働けるんだろうな、とお気楽モードな気持ちが一瞬にして消えました。

 

今後は派遣やダブルワークで、色々な店舗を経験してみたいなーと思いつつ、経験を積む毎日です。

 

このブログでは、薬剤師として働く中で感じたことや、薬の勉強、働き方について書いていきます。

観光ブログもやってます

旅日記や、京都観光を中心としたイラストブログもやっています!留学、英語学習系の記事もあるので、ぜひ読んでみてください。

www.mokapple.com

お問い合わせはこちら

ポリシー

Google AdSense

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 

Amazonアソシエイト

「薬剤師mokaのいらすと日記」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。