薬剤師mokaのいらすとブログ

iPad Proで絵を描きます。新米薬剤師です。

【薬剤師におすすめの勉強本】南山堂のレシピプラスの感想・レビュー!

f:id:kiitos-moi:20190711175148p:plain

 

薬局薬剤師のmoka(@mokapple)です。

薬剤師の仕事の1つ、自己研鑽。この前まで当たり前だったことが、今では非常識になっている、そんなこともあり得るくらい、目まぐるしく変わる医療の世界。

勉強もしたいですが、専門書はお金もかかるし、難しくてなかなか読む気がしませんよね。

 

今回は、私が普段読んでいる書籍で、「読みやすく」「値段も手ごろ」な本をご紹介します。

南山堂のレシピプラス

臨床現場で注目されている薬剤や疾患を取り上げ、新人薬剤師には「やさしく」、先輩薬剤師には「くわしく・強くなる」をコンセプトに解説します。薬剤業務の悩みも解消、臨床力も磨けます。

(引用元:南山堂|Rp.+ レシピプラス

おすすめなのが、南山堂のレシピプラスシリーズです。

  • 1冊1200円
  • 前頁カラー
  • イラスト豊富でわかりやすい

年4回刊行されるシリーズで、心不全、抗精神病、抗菌薬についてなど、普段臨床の場で疑問に思う分野を取り上げていることが多いイメージです。

2019年7月現在、18冊発売されているようですが、その中で私が買ってみて、オススメの本をご紹介します。

「1滴」のチカラを科学する!点眼剤

レシピプラス Vol.17 No.4 「1滴」のチカラを科学する!点眼剤

点眼剤についてまとまった1冊。

点眼剤って、使っている人多いですよね。特に緑内障薬。

服薬指導をしていると、「1本でどれくらい持つのか」「どうやって差せばよいのか」「冷蔵庫に保管しないといけないのか」なんて、まぁ結構質問されます。
それらの質問に答えることができたのも、この本を読んだおかげです。

 

薬の写真付きで、点眼剤をまとめたページがあるのも魅力的ですね。

点眼剤の差す順番や、眼軟膏の使い方も知らなかった私にとって、この1冊はとても大きな助けになりました。

amazon

レシピプラス Vol.17 No.4 「1滴」のチカラを科学する!点眼剤

レシピプラス Vol.17 No.4 「1滴」のチカラを科学する!点眼剤

 

楽天

今どきの抗うつ薬処方: ここでも使える!!―SSRI,SNRI,NaSSA―

レシピプラス Vol.18 No.2 今どきの抗うつ薬処方: ここでも使える!!― SSRI,SNRI,NaSSA―

抗うつ剤って、本当に難しいですよね。
しかも痛み止めとして使われることもある、なんて話も聞いて、薬局薬剤師として働き始めた当初は、混乱の嵐でした。

 

今も苦手な分野ではあるのですが、この本は、

  • 薬が効くメカニズム
  • SSRI、SNRI、NaSSAそれぞれのまとめ
  • 治療方法、薬学管理

とう感じでまとめられていて、たとえ薬の作用機序を忘れている状態でも、1から勉強しなおすことができます。

amazon

レシピプラス Vol.18 No.2 今どきの抗うつ薬処方: ここでも使える!!― SSRI,SNRI,NaSSA―

レシピプラス Vol.18 No.2 今どきの抗うつ薬処方: ここでも使える!!― SSRI,SNRI,NaSSA―

 

楽天

気管支喘息・COPDの吸入剤

レシピプラス Vol.17 No.1 気管支喘息・COPDの吸入剤

吸入器のデバイスの種類があまりにも多くて、混乱したので買った1冊。

  • 吸入剤が効くメカニズム
  • デバイスの種類
  • 使い方の指導・管理

について学びたい人に特におすすめです。

私はこの中でも、デバイスの種類と使い方を学びたくて購入しました。

見開きで左にデバイスのイラストや仕組み、右にそのデバイスが使われている吸入剤の種類が紹介されています。

読み込むと、中には説明書を読んだだけでは載っていない、吸入指導のコツも記載されているので、必見ですよ!

amazon

レシピプラス Vol.17 No.1 気管支喘息・COPDの吸入剤

レシピプラス Vol.17 No.1 気管支喘息・COPDの吸入剤

 

楽天

よく出る漢方薬ABC

レシピプラス Vol.16 No.2 よく出る漢方薬ABC

あまり褒められたことではありませんが、学生の頃は、漢方の授業はあまり真剣に受けていませんでした。

国家試験にもそんなに出てこないので、勉強もそんなにせず、覚えているのは偽アルドステロン症くらい。

 

ですが、臨床現場では結構漢方は処方されます。

「空腹時に飲んでくださいね」以外にもちゃんと説明できるようになりたかったので購入しました。

代表的な漢方は詳しく取り上げられていますし、似たような漢方の使い分けも載っているので、「漢方苦手だけど頑張りたい・・・」という人にはおすすめです。

 

amazon

レシピプラス Vol.16 No.2 よく出る漢方薬ABC

レシピプラス Vol.16 No.2 よく出る漢方薬ABC

 

楽天

まとめ

私が買ってみたレシピプラスは以上の4冊です。

これ以上購入すると、積読になってしまうので控えていますが、正直全シリーズを買って勉強したいくらい、レシピプラスは勉強になります。

 

最新号は心不全について。
利尿剤も頻出薬ですし、ぜひ読んで勉強したいですね!

※このページは新しいシリーズを購入次第、順次更新していきます