薬剤師mokaのいらすとブログ

iPad Proで絵を描きます。新米薬剤師です。

新卒1年で退職し、やりたいことを全てやって得られたこと

f:id:kiitos-moi:20190708152102p:plain

moka(@mokapple)です。

 

皆さんは、思い切って何か新しいことに挑戦した経験はありますか?


私は新卒で入社した会社を1年で辞めてから、今までやってみたかったことに挑戦してみました。そして、色々考えさせられました。

新しいことに挑戦し続けた1年

私は飽きっぽい性格です。

そのせいか、新しいことを始めるのがとっても好きだったんです。すっごくわくわくして、楽しくて。

 

会社を辞めてからというものの、持てる体力と気力と有り金をすべて使って、興味のあることにひたすら挑戦しました。

やりたいこと

海外にも住んでみたし、新しい趣味としてホットヨガも始めたし、上京して転職もしたし。
これらは全部やってみたかったことです。


ジョブズが言ってた「今日が人生最後の日だと思って過ごしなさい」的なことを毎日実践しましたよ、それはもう。

 

 で、結果。

ものすごく疲労しました

 

全く気付いていなかったのですが、新しい環境に慣れるのって、気力を消耗するんですね。

新しいことを始めるのって、疲れるものだと思うのですが、当時の私はとにかく、あれやりたい!これやりたい!という気持ちが先行していて、疲れ知らずだったんです。


マンネリ化という言葉とは無縁の日常を送るのって、とっても楽しかったのですが、気づかないうちに疲労が蓄積していました。

こちらも読んでね!

www.moka-pharmacy.com

失敗もたくさんした

色々なことに挑戦した結果、その分失敗もたくさんしました。


新しいことを始めるってことは、慣れてない分やり方もわからないし、失敗するリスクもあるということを、考えなしの私はちゃんとわかってなかったんです。

 

転職先でパワハラにあったり、新しい土地で出会う人たちは、必ずしも良い人ばかりではなかったり。

 

どれも、あらかじめ防げるわけでもなく、やってみなければ分からないものなので、仕方がない事なのですが、とても辛かったです。

 

新しく始めたことを、ちゃんと続けるのも難しいし、何より思った以上に疲労するんだということを学びました。

挑戦できる人ってすごい

新しい事に色々挑戦した結果、気づいたことが、「挑戦できる人」ってすごいんだな、ということです。

 

何か新しいことに挑戦する人って、どうしても批判されがちですよね。それで失敗したら、世間から「やっぱりね」って目で見られちゃう。

 

そんな、リスクがあって、失敗しそうな事でも、やりたいことに堂々と挑戦できるのって本当にすごい。尊敬します。

 

何か新しいことに挑戦しようとする人を、無謀だとか、どうせ失敗するんだとか言って笑う人もいます。


だけど、私はそんな挑戦者を見習いたいし、挑戦者でありたい。

だらだら現状維持をしながら、文句ばかり言う日々を過ごすくらいなら、思い切って行動したいんです。

今後挑戦したいこと

現在私は薬局薬剤師として働いていますが、この仕事って、結構閉鎖的なんですよね。

同じ薬局でずっと働いていると、人間関係も決して広くはないですし、取り扱う疾患や薬も限られてしまいます。

 

私は、薬剤師の強みは幅広い薬の知識だと思っています。
ある特定の薬については、その科の専門である医師のほうが詳しいとは思うけれど、どんな科の薬でも理解していているのは薬剤師の強みです。

 

そこで、もっと知識を広げるために、派遣薬剤師になって、色々な薬局を転々とし、処方や疾患について勉強したいなと思っています。